分譲マンションの民泊利用について

imagesST11PJ3H.jpg
ピタットハウス東中野店の高橋です。

いわゆる「民泊」を規制する法律として平成29年6月に住宅宿泊事業法が成立し、交付されました。
法の施行は、平成30年6月15日ですが、その準備として住宅宿泊事業の届出手続きが平成30年3月15日より開始される予定です。
分譲マンションにおいては、届出の際、住宅宿泊事業を禁止する旨の管理規約がないことを、届出の際に確認することになっております。
では、その際の具体的な書類について、国土交通省ガイドライが公表されました。
それによると
「専有部分の用途に関する管理規約の写しを提出する。」
管理規約に住宅宿泊事業を営むことについての定めがない場合は
「管理組合に届出住宅において住宅事業を営むことを禁止する意思がないことを確認した書類」の提出が求められます。
具体的には「届出者が管理組合に事前に住宅宿泊事業の実施を報告し、届出時点で住宅宿泊事業を禁止する方針が総会理事会で決議されていない旨のを確認した誓約書」又は「平成29年6月以降総会および理事会の議事録」などの書類を提出する必要があるとのことです。
分譲マンションで適法に「民泊」を営業するには、かなりハードルが高くなりそうです。
スポンサーサイト

黒酢の芋焼酎割

ピタットハウス東中野店の高橋です。

この1ヶ月、ダイエットにも良いと言われている「黒酢」を毎日飲んでます。

いろいろ試しましたが、最近は、芋焼酎で割って飲んでいます。

レシピ

・黒酢大さじ一杯
・氷グラス一杯
・芋焼酎90ml

芋焼酎特有のくせが、お酢でまろやかなって、意外に飲みやすいです。
皆さんも是非お試し下さい。

新築と中古

ピタットハウス東中野店の高橋です。

よくお客様から、
「新築と中古どちらがよいですか」
という質問をよくいただきます。

新築は、誰も住んでいないのできれいなのが一番のメリットです。
また、最新のトレンドを採り入れた、間取りや設備も魅力です。

いっぽう、価格については
東京カンテイや、リクルートなどの調査に依れば、

マンションの場合、中古価格は、新築時から築15年までは、価格が下がり、
概ね15年目で下げ止まるとされています。

であれば、築15年~20年の中古を購入して、リフォームする。
例えば、6,000万円~7,000万円の新築マンションを購入するより、
立地条件が良くて、管理がしっかりした、
5,000万円前後の中古マンションを購入して800万円リフォームしたほうが、
お得なのではないでしょか。



住宅ローンの申込が「WEB」で完結!

ピタットハウス東中野店の高橋です。

住宅ローンの申込や事前審査ですが、これまでは、銀行の窓口に、
申込書を持参する必要がありましたが、

三井住友銀行では、インターネット経由の「WEB」申込サービスを開始しました。
当社で、住宅購入をご検討の、お客様は「WEB」申込の利用が可能です。

メリットその1    24時間365日申込可能!

メリットその2    金利が安い (紙の申込より0.05%の引き下げ)

メリットその3    当社経由の場合、土日祝日営業の住宅ローン専門部署(ローンプラザ)が対応するので、審査が早い           
更に、いまなら、キャンペーン金利で、年0.5%(変動)~ 借入可能です。

もちろん、WEB申込に必要な書類の準備や、WEB入力について、
全面的に、当社がサポートしますので、ご安心下さい。

住宅購入をお考えのお客様、是非、お気軽に、「ピタットハウス東中野店」にご相談下さい!

狭い道の私物撤去へ条例<杉並区>

ピタットハウス東中野店の高橋です。

建築基準法では、建物に接する道路の幅は4m以上とされていて、4mに満たな道は、中心線から2mセットバックして建てなければなりません。セットバック部分は「私有地」ですが、道路なので、そこには物を置いたりしてはいけないのですが、実際は、持ち主が、自転車置き場やフラワーボックスを置いたり、中には立派な花壇や植え込みになっていたり、石が置いてあったりすることも目立ちます。

杉並区では、幅員4m未満の「狭あい道路」が道路総延長の3割に達するそうで、消防車や救急車等の緊急自動車の通行の阻害になっていたり、ゴミ収集や介護車両の通行に支障を来しているところがたくさんあるそうです。

そこで、杉並区では来年1月から、狭あい道路の私物撤去を可能とする条例を来年1月から施行することになりました。
行政が私物を撤去した場合、憲法上の財産権の侵害に当たるという意見もあって、これまではどこの自治体も慎重でしたが、もし本当に撤去したら画期的なこととなるでしょう。

道路が広がることは、防災上も有益であることから、公共の福祉を優先するという観点からも、是非、ここ中野区でも実施してほしいものですね。