東中野駅西口にJRが駅ビル

JR東日本は東中野駅西口に店舗や子育て支援施設が入る駅ビルを新設すると
発表した。中野区が整備する駅前広場と併せて地域の賑わい創出につなげる。
運営は子会社のアトレが担う。今年度中の着手し、2012年夏の開業を目指す。
駅西口と駅前広場を結ぶ線路の上に、5階建てのビルを建設する。延べ床面積は
約2700平米。1階部分には広場と駅をつなぐ連絡通路もつくる。中野区は東中野
駅前の山手通り沿いに約2240平米の駅前広場を整備する計画で、
14年度の完成を目指している。(日本経済新聞H23.2.24)


鳥瞰イメージ縮小
自由通路内部イメージ縮小
スポンサーサイト