今日は、ちょっと下見で、とある分譲マンションを見てきましたが、
いやー、すごかった。。。

高級タワーマンションだの、家賃39万のデザイナーズマンションだの、新築の一戸建てだの
仕事柄、さまざまなお家を見てきた私ですが、
久々にびっくりする物件でした。

築は20年弱と少し古く、100㎡超で、家賃24万程度とそこまで高いわけではないのですが、
かつてのいわゆる「億ション」だった、超高級マンション。
キッチンだけで6帖ほどありました。
クロス(壁紙)とか建具とか、
ほんとにこれは貴族が済むお家ではないかしらと、
あるいはどこぞヨーロッパの高いホテルじゃないかしらと、
そんなマンションです。

所有者の方が転勤でもされているのか、5年間のみの定期借家です。

人生一度はこんな家に住んでみたいな。
でも、この家でくらすための、家具はおろか、洋服も、ないので、
もはや住みたくないです。

もっと、高くて、新しく、綺麗で、最近はやりの、っていうマンションはいくらでもありますが、
建物として、長く、大事に、使われてきた建築物の価値っていうのは、
新築マンションなんかにはかないませんね。

自分が不動産屋でなければ、なかなかこんなマンションに立ち入ることはできませんし、
こんな物件にであえることは、
この仕事の楽しい瞬間の一つです。

3LDKで、100㎡もありますから、24万は正直そんなに高いわけではありません。
気になる方は、是非、ごらんあそばせ♪

↓↓↓↓

http://www.pitat.com/ess_higashinakano/rentDetail/A0227756_205.html

スポンサーサイト